台風22号2017のたまご情報

台風


台風22号のたまごの状況です。

結論からお伝えしますと、21号の後に22号が立て続けに日本に接近すると予測されています。

今回、台風の予測データとして使ったのは、ヨーロッパ中期予報センターと、GFS(国際環境予測センター)のデータです。ともにスーパーコンピューターを使った予測をしています。

スポンサーリンク

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の台風22号予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)での台風22号の情報です。

緑色の大きな渦が21号、その後に小さな渦がありますが、これが22号のたまごです。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の台風22号予想 10月21日

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の台風22号予想 10月22日

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の台風22号予想 10月23日

10月23日の時点で、台風21号は日本を過ぎ去りますが、次には22号のたまごとなりうる台風が見えます。

Global Forecast System (GFS)国際環境予測センター

GFS(国際環境予測センター)の台風21号と22号の動きがこちらです。

GFSの予想(10月21日)

大きな渦(台風21号)が沖縄に接近しています。

GFSの予想(10月22日)

21号の横に、22号と思われる渦が発生します。

 

GFSの予想(10月23日)

22号が先行し、21号を追い越して、先に日本に接近。

GFSの予想(10月24日)

22号が過ぎ去り、21号がゆっくりと日本に接近しています。

 

 

まとめ

ヨーロッパ中期予報センターと、国際環境予測センターともに、21日~24日の間に台風21号と22号が連続で日本に接近することを示唆しています。